カミソリを使った無駄毛処理

カミソリを使った無駄毛処理

カミソリを使った無駄毛処理はおそらくもっともポピュラーで誰もが経験をしたことがある方法ではないでしょうか。清浄にしたお肌と消毒したカミソリを用いて毛の流れに逆らわずにカミソリの滑りが良くなるようにプレシェーブローションやジェルなどを塗布して行うことが理想的な方法になります。逆剃りをしてしまうと毛穴の奥の深いところで毛を剃ってしまうことになり、あとあと埋没毛などが起こる心配が増えると言われています。埋没毛は黒いプツプツが見えるために見た目が悪くなります。また、カミソリなどが不衛生な状態で管理されており、消毒などを行わないで使用をすることによって細菌などが毛穴に入り込みやすく、毛嚢炎と呼ばれる症状が起こってしまうこともあります。重症化すると皮膚科での治療が必要になるケースもあります。カミソリを使った無駄毛処理はどうしてもお肌に対してはダメージを与えやすく、そのダメージが重なることによってお肌を保護しようとする働きのためにメラニン色素が集まって色素沈着が起こってしまうことがあります。カミソリを使った無駄毛処理は気を付けて行うようにしましょう。
安い全身脱毛なら月額制がおすすめ