妊娠中の脱毛について

妊娠中の脱毛について

昨今では男性でも脱毛を行っている方も多くおられオシャレの一環として脱毛は欠かせないものとなってきましたがやはり脱毛処理を多く望んでいる方はまだ女性が大半を占めているようです。しかし女性には脱毛処理を避けたほうがいい時期があり妊娠期間もその一つとなっています。妊娠してからの脱毛または脱毛処理を受けている期間中に妊娠してしまった場合は脱毛処理は控えたほうがいいといわれておりなぜかというと妊娠すると女性ホルモンが多く分泌されるようになって毛や肌に対して量や色素といったものに影響がでることがあるとされるからです。肌に色素が沈着してしまうと脱毛サロンで広く使用されている特殊な光線を照射する脱毛法ではこの色素に反応し火傷といった肌トラブルに繋がる可能性もあり、また脱毛施術においては衣服を脱ぎジェルを塗布するために身体が冷えやすく母体に負担となる可能性もあります。ですので脱毛を受ける利用者が受けたいと思っていても脱毛サロンによっては妊娠中の脱毛を断っているところも少なくありません。これから妊娠する予定のある方および現在妊娠期間中の方は最低でも授乳期間が終わって女性ホルモンが安定してから脱毛処理を受けるのが望ましいそうです。