肌の炎症や埋もれ毛があっても大丈夫?

肌の炎症や埋もれ毛があっても大丈夫?

普段自己処理にて脱毛を行っている方は炎症といった肌トラブルやのちのちに埋もれ毛となっていたりしてませんか?炎症はカミソリまけや毛抜などで抜いた刺激によって起こることがあり特に敏感肌や乾燥肌の方に顕著に現れる事が多いようです。埋もれ毛はムダ毛を処理したのち毛が生え変わる前に毛穴を古い角質層が塞いでしまい毛が出てこれなくなるものです。このふたつが肌に起こっている場合脱毛サロンにいざ通おうとしても施術を受けられないことがあります。脱毛サロンで行われている脱毛方法は特殊な光線を照射しムダ毛を生成している細胞が持つ色素へ反応させ細胞を破壊し脱毛を行っていますのでシェービングを数日以内に行っている正常なお肌という特定の状況に対してしか具体的な効果が現れないとされているからです。ですので炎症や埋もれ毛があるところはもちろん場合によっては日焼けやほくろ、アザといった色素が沈着してる部分に対しての施術は安全のために避けられることになりますのでお肌に問題がある場合治療してから通うか多くの脱毛サロンが実施している無料カウンセリングにて相談してみるアドバイスを貰えるかもしれません。